毎週水曜日19:30から放送されているNHKの生活情報番組『ガッテン!』、2016年10月12日の放送は「ダイエットが引き起こす脂肪肝」の特集でした。ダイエットをして痩せたのに脂肪肝?という。

 

  • まさか!ダイエットが引き起こす肝臓の悲劇
  • 「脂肪肝(しぼうかん)」とは何?
  • ダイエットが「脂肪肝」を引き起こす?
  • 「脂肪肝」を治す方法は?
  • おわりに

 

まさか!ダイエットが引き起こす肝臓の悲劇

www9.nhk.or.jp

 

NHKの生活に役立つ情報番組『ガッテン!』、2016年10月12日の放送は「まさか!ダイエットが引き起こす肝臓の悲劇」として「ダイエット」をすることによって引き起こされる「脂肪肝」について特集していました。

 

 

「脂肪肝(しぼうかん)」とは何?

そもそも脂肪肝(しぼうかん)とは何なのか?を調べてみます。

 

脂肪肝(しぼうかん、英語:fatty liver)とは、肝臓に中性脂肪が蓄積した状態を指す。
ガチョウや鴨の肝臓を強制肥育によって肥大化させた高級食材「フォアグラ」や、稀にニワトリの雌鶏に見られる「白肝」も実は脂肪肝である。

(中略)

砂糖を過剰に摂取すると、脂肪肝が生じる。

 

- 脂肪肝 - Wikipedia

 

脂肪肝のWikipediaにはこのように書かれていました。肝臓に中性脂肪が蓄積した状態のことだそうです。フォラグラはまさに脂肪肝で、スタジオでも例としてフォアグラの実物がカメラの前に出されていました。

 

 

ダイエットが「脂肪肝」を引き起こす?

ダイエットというものは、健康的な食生活を送ることが本来の意味になろうかと思いますけど、今回の『ガッテン!』の場合はダイエットは痩せるという意味で捉えた方が良いようです。

ダイエットが脂肪肝を引き起こすということは、ある意味で逆の現象である気がします。そもそも身体に蓄積された脂肪を食事制限をしたり運動をしたりすることで取り除こうとすることがダイエット(痩せる)だと考えられるからです。

『ガッテン!』によると、脂肪肝を引き起こす危険のあるダイエットは「極端」なダイエットだそうです。短期間に体重を減らす、番組では1ヶ月10kgと言っていた方がいまいたか、そのくらい急激なダイエットをしてしまうことが危ないのだそうです。

というのも、肝臓は脂肪を蓄える臓器で、食べ物をたくさん食べると血液の中のエネルギーを脂肪に変えて蓄える機能があるそうです。逆に、血液中に脂肪が足りないとわかれば、脂肪を放出して血液中のエネルギーを一定にしてくれます。

食事を摂らないだとか一種類の食べ物だけを食べるとか、そういった極端な食事制限を課すダイエットをすると、全身の脂肪細胞や筋肉がエネルギーを放出し、血液に脂肪が流れ込みます。一方で肝臓は身体が飢餓状態にあると判断してしまい、エネルギーを回収して脂肪として蓄えてしまいます。その結果、ダイエットをして体重は落とせても肝臓には脂肪が溜まりやすい状況に陥ってしまう、というメカニズムのようでした。

さらに悪いことは、痩せた後のリバウンドです。ダイエットの後で食べすぎてしまうと、ただでさえ脂肪が溜まりやすくなっている肝臓に食事の栄養が入って来てしまうため、脂肪肝が進行するのでは、と考えられているということでした。

 

 

「脂肪肝」を治す方法は?

「脂肪肝」を治すためには何をすれば良いのでしょうか? 答えはやはり「ダイエット」です。しかし、急激に体重を落としては駄目で、半年から1年ほどかけて体重の7-10%を落とすようにダイエットをすると脂肪肝が改善されていきます。1ヶ月に直すとおよそ2-3kgまでになります。

体重の7-10%というと、私が記事作成現在63kgですので4-6kgほどになるでしょうか。それを半年から1年かけて徐々に減らしていく、というダイエット方法を採ることになります。

具体的な脂肪肝を治す方法は「運動」と「食事」と「睡眠」の3つです。基本的なことですけど、やはりこれが一番のようです。

「運動」は30分/日ほどの「ウォーキング」が良いです。ある程度まとめて歩く方が効果があり、「早歩き」を交えると更に良いとのこと。

「食事」は毎回の食事の量をこれまでより「少し減らす」ことが良いようです。こんにゃくダイエットやリンゴダイエットのように、偏った食生活は身体に負担をかけることになりますので避けましょう。

「睡眠」は最低でも「6時間」は眠るようにしましょう。起き続けるよりもしっかりと寝た方が脂肪が燃焼される、ということが実験でも明らかだそうです。ただし寝る前に食事を摂ることは控えましょう。

 

 

おわりに

ちなみに脂肪肝を見分けるには、血液検査の「ALT」という項目、これは肝臓の数値を表しているそうですが、この数値が「40」を超えているかどうかだそうです。超えている方は要注意。

私も実は2008年だったでしょうか、夏頃から急激に痩せたんですね。半年で20kgほど痩せたと思います。その前に15kgほど急に太ったので、私の場合は急激に太った後に急激に痩せていました。かなり危険なことをしていたのだなぁと思っています。

2009年頃から現在の2016年までは4kgほどの間を緩やかに上下して推移していますから、安定していると言えるかもしれません。急激な体重の増減は今はありません。

痩せたきっかけはよくわかりません。私の場合は気分変調症という病気があるので……。食事を減らしたことと、腰痛を改善するために筋トレを始めたことも大きな要因ではあったと思います。ですから健康なのか不健康なのかわからないです……ただ脂肪肝にはなっていたのでしょうね、2008年に痩せたときは。

 

dysdis.hatenablog.com