今日先日書いたコチラのギターを見がてら、楽器屋さんへ。
お目当てはものすごい見やすい場所に鎮座してましたのでマジマジと観察。
と、そんな所に目に入ってきたのが

「S.Yairi」のアコギ達

「K.Yairi」が好きな僕にとって、全く会社が異なるとはいえ
「S」のYairiも気になるブランド。

ギターを始めたちょうどその頃、倒産した「S.Yairi」。
70年代に一世を風靡した頃をリアルタイムで知りえることはできませんが

『その頃は「K」も「S」もYairiは高嶺の花だった』

という先輩の話を聞いた時、勝手に嬉しくなってました。

「S.Yairi」は復活したも、「S.Yairi」というメーカーでなく
キョーリツコーポレーションのブランドとしての復活。
中国製の廉価モデル中心のラインナップです。

【試奏可】エレクトリックアコースティックギター エレアコ YE50/N S.YAIRI(Sヤイリ ヤイリギター)【楽ギフ_包装選択】

【試奏可】エレクトリックアコースティックギター エレアコ YE50/N S.YAIRI(Sヤイリ ヤイリギター)【楽ギフ_包装選択】
価格:28,000円(税込、送料込)



↑↑のギターが鎮座してましたが、そんなノスタルジックな思いもあり
しばらく眺めてました。...見た目は好きなんだよなぁ~。あとは...。

ホームページにあるとおり

「S.Yairi」二代目 矢入寛氏の監修

って言葉を信じてみたく、お目当てそっちのけで眺めてました。
なんたって矢入寛氏ってK.Yairiの矢入一男社長の従兄弟(と思う)なんだもん。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村